噂の(?)エコラップ、作ってみました!

こんにちは。 店主、松浦です。 私が最初にエコラップの存在を知ったのは、 オーストラリア在住のAkemi (今日の講師)さんから。 オーストラリアでは、市販のエコラップも たくさん出回っているし、 人々の意識も高いからか、 随分と普及しているとのこと。 何がびっくりって、バルーン禁止国なんですって、 オーストラリア。 理由は、どこに飛んでいくかわからず、 回収できないから、そのまま海に落ちたら 魚たちが食べてしまったり、 環境汚染にもつながってしまうから。 納得、ですね・・・😊 さて、コットンで作るラップって??? 見た事もないし、それを作るって、どうやって??? 材料は、まずはオーガニックコットン (あ、コットンであればなんでも!) それと、蜜蝋。 それだけ! あとはアイロンを使って・・・ 魔法のように(?)ラップができました((o(^∇^)o)) 使い方は普通のラップとほぼ一緒。 注意しなくては行けないのが、 お湯などの高温のものをかけたり 電子レンジには使えない。 あとは、油物にもできるだけ使わないほうがいいらしい。 でもそれ以外は、使い方は普通のラップと一緒。 一番大きな違いは、洗ってなんども使いまわせる事! びっくりですよね? ラップを作ったあとは、お楽しみのランチタイム。 オーガニックなビーガンランチを食べながら、 参加者さんのいつものエコ活動について シェアしたり、素朴な疑問を講師のAkemiちゃんにぶつけたり😊 なぜビーガンが環境に優しいのか? なぜプラスティック製品がよくないのか、などなど・・・。 参加者さんの1人は、なんとビーガン歴30年と言う方もいらし

今月でリトルッカを卒業します。

こんばんは リトルッカ・シェフの浅田あいです。 本日はフルコースのお客さまがたくさんいらっしゃいました。 その中の一品としてお出ししたサラダはこちら。 そうめん瓜と、マスカットの色合いがきれいで思わず写真を撮ってしまいました。 私は今月末で退職する運びとなりましたが、10月からイタリアで料理の修行をされた有本琢磨さん井上 紗奈さんの二人のユニット(Momento 〜野菜のイタリアン料理) が、リトルッカのシェフとして就任してくださることになりました! お二人からのメッセージ: 「私たちがイタリアで培った経験を活かし、野菜だけで美味しい、心もお腹も満足できるイタリア料理を楽しみにしていてください!どうぞよろしくお願いします」 なお10月からはリトルッカの営業日も変わります。金・土・日曜日の3日です。 (時間は従来通りです) 最後になりましたが、 リトルッカではたくさんのお客さまにご来店いただき、素敵な時間を共に過ごさせていただきました。感謝の気持ちでいっぱいです。 本当にありがとうございました! 9月いっぱいご来店くださるお客様に喜んでいただけるように精進いたしますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

ピーマンの肉詰め“風”

投稿が遅くなってしまいましたが、先週末のメインはこちらでした! 八ヶ岳からとうもろこしがたくさん届いたので、とうもろこしをアクセントにした、ピーマンの肉詰め風。 ビーガンなので、「風」です😊