豆乳ヨーグルトがやって来た!


こんにちは。

今日もリトルッカの公式ブログを訪問くださり、ありがとうございます。

先週は月曜日にいきなり大雪(!)の東京でしたが、いかがお過ごしでしたか?

私は毎日朝晩に次女の保育園送迎を、自転車から徒歩に切り替えましたね。。。

とにかく滑るのだけは避けたい! その想いの一心で。

でもね、どうも緊張して変な歩き方をしていたようで、水曜日にはもともと弱い(といっても登山の下りの時くらいね^ ^)左膝が痛くなったり、そうこうするうちに金曜日にはプチギックリ腰になってしまって、、、ちょっと大変な1週間でした。

いつも行く鍼灸院に行って、だいぶ良くなって来ましたので、どうぞご放念くださいませ。

さて、さて、タイトルにも書きましたが、先々週リトルッカになんと豆乳ヨーグルトの種がやって来て、

保存容器も用意し、先週タネの約4倍の有機豆乳を加えてから数日。

こんなにたくさんの豆乳ヨーグルトができました!

シェフの友人(やはりビーガンシェフ)からおすそ分けしてもっらものなんですけれどね。

でも豆乳ヨーグルトって、普通のスーパーのは売ってないし、たまに見かけるけれど少しだけお値段がお高くて、

今まではなかなか馴染みのないものでした。

たまにビーガンスイーツ、私も家族に作るのですが、そこで「豆乳ヨーグルト」って材料に書いてあっても、軽〜く無視して、普通のヨーグルト使ってたくらいですから・・・(笑)

そんな豆乳ヨーグルトが、こうしてちゃんとできたものですから、

ちょっとだけ調べてみましたよ、豆乳ヨーグルトってなんだ?・・・ってね。

そしたら、なんと乳酸菌の数が牛乳のヨーグルトに比べて

18倍!!!

だそう😱

すごいじゃありませんかっ!!!

(2週間熟成させるとそうなるそうです)

ご存知の方も多いと思いますが、腸内環境を整えることが

免疫力を上げる何よりもの秘訣、というお話。

先日もNスペで、「チョウすごい腸の話」(笑)って、

タイトルで特集やってましたのを

観たばかりですので、そりゃぁ反応しちゃいましたね。

さらに調べてみると、普通のヨーグルトとの違いは

何と言っても植物性乳酸菌であること。

一体何が違うのかというと、

植物性乳酸菌は、たの最近と共存することにより

胆汁や遺産などの影響を受けにくいため

小腸だけでなく、大腸まで届きやすくなるんだとか。

大腸まで届くことで、腸内環境が改善されて

体に良い効果が得られるとのこと。

一方動物性乳酸菌は、他の細菌とは共存せず、

単独で生きる乳酸菌なので、

胆汁や遺産などに弱く、

ほとんどが大腸まで届かず

分解されて死滅してしまうんだそうです。

ただ死滅した乳酸菌は、食物繊維と同じような

働きをするので、

動物性乳酸菌を摂っても効果がないというわけではないそうですが、

普通のヨーグルトを食べても

腸内環境が変わらないという場合は

植物性乳酸菌を摂ることで劇的に変わるという人も

いるようです。

同じ乳酸菌でも、動物性と植物性といった違いが

かなりあるようで驚きました。

どちらが良いというわけではなく

色々試してみると良さそうですね(^o^)

これから春に向けて、冬に溜まった毒素を排出する季節に

豆乳ヨーグルト、もってこいじゃないですか。

シェフと、どんな料理に使っていこうか、色々考えて試していきますね。

みなさまにも、美味しくて体に良い豆乳ヨーグルトメニューを

召し上がっていただきたいです♪

メニューが決まりましたら、またこちらでおしらせしますね😊

今日もお読み下り、ありがとうございました。